小説家の休日は猿かい?

昨日はオフにしたついでに、ぎっくり腰の厄を祓うために川崎大師に行ってきた。
鎖骨を折って、未だ完治していない正人君も、厄払いをして開運を願ったほうがいいだろうということで、いっしょに行く。

しかし、門前町には飴屋と達磨屋が多いことに、ちょっと驚く。(*写真はクリックすると、大きくなります)
b0054391_8262015.jpg

見てくだされ。この店は達磨専門店なのですぞ。
開運と商売繁盛を願ってあるので、ここで拝んでください。
推測するに、この達磨は群馬県高崎市で作られたのだと思う。多分。確認はしなったけどね。

川崎大師の大門です。
b0054391_827049.jpg

これが本堂です。護摩を焚きました。
b0054391_8271829.jpg

そしてこの子に会いました。
b0054391_8273970.jpg

なに見てるのさ・・・。いま、芸をしてやっから、待ってくんろ。
b0054391_8275644.jpg

ホラね。こんなのお茶の子さいさいだよ。
b0054391_8281451.jpg

猿回しのお姉さんは、可愛い人だった。
声かけてくりゃよかったかな。そうしたら、猿に殴られただろうな。
[PR]

by kingminoru | 2009-03-22 08:29 | 小説家(小説)