忙中閑なし

昨日はマスターズを延々、最初から最後まで見ていた。
つまり5時間あまり、ゴルフ中継を見ていたのだ。
片山晋呉にしびれました。あそこまでやるとは思わなかった。おそらく、今年も凡退だろうと予想していたのだが、裏切ってくれた。

片山晋呉を見なおした。
もちろん、いまは日本一のプロゴルファーだから実力はあるのだろうが、あそこまでやるとは天晴れだった。
ゴルフセンスはもちろんのこと、やはり努力の結晶だろう。
第一線のプロの素晴らしさを見せつけられた。

そんなわたしは、最後の詰めに入っている。
ダッシュである。
追い込みである。
ガンガンペースを上げていきたいのである。

が、現実はそううまくいかないのだ。
それが現実だから。

でも、地道な努力はわたしも怠りません。
地道を貫くのは悪いことではありませんからね。

そうそう、気になっていた妹の検査結果が今日出た。
雑菌などは見つからず、単なる関節炎と判断され、無事退院の運びとなった。
まあ、本人が一番ホッとしているだろうが、よかった。

☆今日は畑仕事ですか、アニーちゃん。(*クリックすると大きくなります)
b0054391_16353692.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-04-14 16:32 | 小説家(小説)