石灰性腱炎 その3といろいろ

今朝の風はほんとに気持ちいい。こんなにすがすがしい風を感じたのは久しぶりだ。

それから肩の痛みは、大分やわらいだ。まだゴルフできる肩ではないが、もう少しだろう。
この肩のことだが、多くの人が40肩50肩と間違えるらしい。
間違えたまま放っておくからひどいことになるそうだ。

石灰性腱炎は、40肩とか50肩とは違うもので、中高年の女性や野球選手、ゴルファーに多いらしい。

なぜ、そうなるか?
これは腱板に、血液中のカルシウムが、結晶となって石灰化して付着するかららしい。
筋肉を酷使したり、異常なストレスなどをかけつづけると、なりやすいようだ。

もし、40肩とか50肩だといって、自然治癒を待つだけで病院に行かないとひどいことになる。
とにかくレントゲンですぐに判別できるのだ。
早い処置をすれば、一週間~二週間で完治するそうなのだ。
間違って、整骨院や整体で施術してもらわないように。


◆昨日はアニーとミーチャの予防接種。
やはりアニーはデブ犬になっていた。体重14キロもあったぞ! 
5キロオーバーだそうだ。
ミーチャは標準。 

◆そういえば、鷹ちゃんと智ちゃんが籍を入れたのだった。
突然の朗報だったので、みんなで祝辞を述べまくって乾杯をして祝った。
なにかお祝いを考えなくては……。なにがいいかな?
島さんはバイアグラを贈っていたが……。

◆芦川淳一さんから新作が届きました。
b0054391_6583317.jpg学研M文庫の新シリーズです。
帯には『密命は、内通者の探索! 酸いも甘いも噛み分ける寝ぼけ眼の居眠り与力、登場!」とあります。書店に走りましょう。
[PR]

by kingminoru | 2009-05-15 06:53 | 健康