村上春樹恐るべし

◆村上春樹の新刊「1Q89」が大増刷にもかかわらず、印刷が間に合わないらしい。
品薄の書店も多いという。

かー、羨ましい。

何故、そんなに売れるわけ?
ま、ファンがそれだけいるということでしょうが、それにしても恐るべし。

そんなわたしは、昨日から今朝までかけて、44枚を書いて、やっと着地した。
だからといって、それで終わりではない。
これからチェック作業に入る。

◆というわけで、担当の皆様、業務連絡です。
原稿は明日にはメールできると思います。今日は無理です。

遅くなって申しわけありませんが、ご了承いただきたく存じます。

◆梅……。
伊東ちゃんちに梅はなっていなかった。
それでも伊東ちゃんはやさしいから、10個だけちぎってきてくれた(涙)。

◆もう一度、村上春樹。
わたしも彼のように、どかんと売れたいのだ。そりゃ、もの書いて飯食っているものは誰でも思うであろうが、
なかなかそうはうまくいかんのよね。

やっぱ、コツコツですか……。コツコツですね。
そこである言葉を思いだした。

◆努力したからといって成功するとはかぎらない。しかし、成功したものは必ず努力している。

今日も努力の人でいよう。
ねえ、アニー。
「なんだ、おまえ! 寝てんじゃないよ!」(怒)
b0054391_7145346.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-06-05 07:10 | 小説家(小説)