おい、そこの女

◆目の前で、おててつないで仲良しカップルはいいんだけど。
 電車のなかじゃん。
 ま、遅い電車だけど、まだ乗客はぎょうさんおる。

 それなのに、目の前の女は、隣の男にべったりと。

 ま、そこまではいいんだけどさ。

 本人は、ひそひそとささやくように、話しているつもりだろうが、
 目の前に座って資料に目を通しているわたしには、バッチリ聞こえてくるんだわさ。

 電車の中で、アパートに帰ってからのことを、彼氏に要求するべからず。
 そういうのは以心伝心でやりなさい。

 ……でも、その子可愛かった……彼のほうはダサかった。
 それにしてもよくあんなことを……。
 ……勝手に想像してしまうではないか。
 わたし、想像力は非常にたくましいのだ。

◆ミーチャがテラスでふがふが興奮しているので、虫でも見つけたかなと観察していると、おおおー、大きなカブトムシがやってきていた。
 ミーチャにいたずらされないように、松の鉢植えに移し、なおかつミーチャが上れないところに移す。

◆今月の打ち合わせ、すべて終了。
b0054391_753332.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-07-24 07:49 | 小説家(小説)