神よ仏よキリストよ

■午前2時に目が覚める。ここ数日は、追い込みで平均睡眠時間4時間から4時間半。
 今朝は2時に起きて、8枚書き。少し睡魔が来たので、6時半まで寝て熱いシャワーを浴び、軽く飯を食ってずうっと書きまくり。
 お陰様でエンドマークをつけることができた。
 一本終わったぞ!
 といってもまだチェック作業を残しているし、途中でストップしているトニーに、すぐさま取りかからなければならないぞ! 頑張るぞ!

■そして今日は他力本願の日。
 ああ、神様仏様お地蔵様、イエスキリスト様、その他諸々の八百万の神様。わたしに光を与えてください。
 わたしの作品がドカッと100万部ぐらい売れるようにしてください。高望みでしょうか? だったら50万部でもいいです。ほんとうに売れたら、一升瓶一本なんてケチなこといわずに、1ダースばかり用意します。酒がいやならワインでも焼酎でも、ウイスキーでも奉納します。
 え、50万部も高望みですか……?
 それじゃ40万部、いや30万部、こうなったら20万部でもいいです。お願いです、神様仏様お地蔵様イエスキリスト様、その他諸々の神様どうかわたしの作品が、せめて20万部ばかり売れるように力を貸してください。
 100万部から80万部も引いたのです。それならできるのではないでしょうか。
 本が売れれば出版社が喜びます、書店が喜びます、わたしも喜びます、読者も面白かったと喜びます。そうやってみんなが幸せになるのです。
 どうかどうかどうかどうかどうかお願いします!
[PR]

by kingminoru | 2004-11-26 16:11 | 小説家(小説)