午前3時のコーヒーブレイク

◆真夜中に目覚める。
 空を見るが、星がない。白い雲が闇夜に浮かんでいるだけ。
 都会の子たちは、満天にちりばめられた星を滅多に見ることがない。

 テレビをつけると、NHKアーカイブスで、SL特集をやっていた。
 昭和30年代の映像だった。
 古い駅舎、車窓から見える田園風景や山間の風景が、遠い昔の記憶を呼び覚ます。

 なんだか自然の尊さを思い知らされる。

 鳩山政権の世界的公約、「25%削減」は重要だな。達成できるかどうかわからないが、努力することは必要だろう。ただし、市民生活にしわ寄せがきては困る。

◆そうそう、雨と風と霧のコンペは、みなさん散々でした。
 とてもゴルフになっていませんでした。
 台風接近中のゴルフはもう勘弁。

◆昨日はスロー生活をしたが、今日は通常通り。
 春樹事務所より新刊の見本が届く。光文社より増刷の知らせ。講談社の新刊のゲラ。
 いろいろやることはあります。
 そして、今日から「プレジデンツカップ」「キャノンオープン」「SANKYOレディースカップ」がはじまる。
b0054391_339256.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-10-09 03:32 | 小説家(小説)