馬鹿なことを

◆一昨日の夜だった。
 酒に酔って止まり木に止まっていると、ラーメンを食いに行くことになった。
 片道5000千円するのにタクシーを飛ばして、600円のラーメンを食いに行く。
 馬鹿としかいいようがない。

b0054391_6594154.jpg味は、よかったのだが、あれは素面でもう一度食べてみなければわからない。しかし、店は昼間はやっていない。夜しか開けないのだ。小さな店だった。


b0054391_6574326.jpg◆アニーにクリスマスプレゼントが今年もあった。

b0054391_6581246.jpg
 預かりママをしている山口さんから。
 アニーも山口さんにお世話になって、うちに来ているのだ。
 その山口さんはもう90頭近く預かった犬を卒業させている。殺される寸前や、拾われた犬を預かっては幸せにしている。それも報酬なしで。立派である。
 世の中にはそんな人もいるということを知ってほしい。
 アニーは大喜び。
 山口さん、ありがとうございました。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-27 06:50 | 小説家(小説)