早、十日

b0054391_6105179.jpg◆今年になって、早十日。
 学業も仕事も順調だろうか……。
 と、人のことはいざ知らず、小生はようやくエンジンがかかったという状況。

 おちおちしていられないので、気持ちを引き締め直す。
 今朝は5時からアニーの散歩。
 真っ暗。
 公園で遊んでいると、近くにタクシーが停まった。降りてきたのはまだ若い女性。
 いったいこの時間まで何をしていたのだろうかと、勝手に推量してしまう。
 そんな彼女を、アニーがじーっと見送った。
 わたしも見送った。

 夜の仕事をしてきたのか? それともデート……? それとも……。
 
 とにかく彼女は自宅マンションに帰っていった。
 いやいや、それは自分のマンションではなく、友達(あるいは彼氏)が住んでいるのかもしれない。
 想像は尽きない。

 今日は日曜日だけど、わたしは仕事に精を出す。
[PR]

by kingminoru | 2010-01-10 06:06 | 小説家(小説)