月一の殺人者

b0054391_6452847.jpg◆差し出されると飲まずにはいられない。
 でも、それは水なのでした。
              (撮影by携帯)


◆午前3時起き。
 原稿のチェック。
 5時30分、アニーと散歩。

◆帰宅して新聞に目を通す。3面記事には相変わらず、人殺しの記事がある。
 そんなわたしも月に一度は人を殺す。
 もちろん創作である。そして、殺人者は必ず捕まるか、同じように殺される。
 つまり、悪いことはできないということ。

 そして、わたしは今日も人を殺す。
 どんな殺され方にするかを考えている。
 朝から物騒な話だけど、あくまでも小説ですから、あしからず。
[PR]

by kingminoru | 2010-01-11 06:45 | 小説家(小説)