縁起のいい話

◆こりゃ、春から縁起がいいや!

 まず、「研ぎ師人情始末」シリーズの「うらぶれ侍」が6000部の増刷!

 縁起いいでしょ。

 それから、佐々木譲さんが直木賞を受賞された。
 初めて会ったのが、ずいぶん昔。渋谷のカフェ・ド・モミユだった。
「ベルリン飛行指令」の出版パーティのあとだった。
 以来、譲さんのファンになった。 
 その後、わたしも作家になり、パーティなどで挨拶できるようになった。
 まさか、同じ土俵に立つ(おこがましいけれど)とは思いもしないことだった。
 
 譲さん、おめでとうございます。
 
◆わたしは新作に四苦八苦。
 ついでに、直し原稿に四苦八苦。
 手許にゲラが2本。

 時間はたっぷりはない。
 どうやってやり繰りすればよいか、まったく自分でもわからない状況。

 でも、やるしかない。

*娘たちの写真がない。撮影していないのです。撮影します。
[PR]

by kingminoru | 2010-01-15 08:00 | 小説家(小説)