真夜中のGW

◆午前3時起き。シャワーを浴びる。
 外は気持ちいい風。

 これから、かかります。今日もいくいく、いけいけ。

 さっきまで楽しい夢を見ていたが、起きたら忘れた。
 明日も見たいような夢だった。

◆ゴルフが面白い。
 男子プロも女子プロも大混戦。

 そして、アメリカで藍ちゃんも頑張っているが、こっちも大混戦。

 頭が混乱しないうちに仕事を終えたい。

◆午前7時、アニーの散歩を終え、朝食をとり仕事にかかる。
 朝食メニューは、豆腐のみそ汁、納豆、漬け物……そんなもんだ。

 そう、ゲラを3本抱えている。大変なんだなァ、と、まるで他人事のように思う。
 珈琲を飲みたいが、切れていた。午後にでも買いに行こう。洗面所の電球も一個切れているので、それも買いに行こう。
 こんなこと書いていないで、早く仕事に取りかかれ、おれ。
 その前に一服しよ……。

◆9時過ぎに、どうしてもコーヒーを飲みたくて、近所にある自販機に行く。ところが、いつの間にかその自販機が撤去されていてなかった。
 しかたなく、足をのばして工事現場に据え付けられている自販機で缶コーヒーを買う。安い。100円。
 2個買った。

 そして、2個とも飲んだ。甘すぎて、胃がもたれそう。

 さあ、つづきにかかろう。

◆11時30分。だんだん疲れてきた。
 ちょっと男子ゴルフの結果を見てみた。
 ギョッ、ギョギョー!
 遼ちゃん、前半だけで7アンダー。いきなりトップに躍り出ている。

 女子プロものぞいてみる。おお、有村智恵が、後続の古閑美保を突き放しているではないか。

 今日のゴルフは面白い。
 それに、アメリカで戦っている藍ちゃんも三日目をトップでフィニッシュしているではにゃあか。

 わたしは、不知火隼人に怪物男を始末させたところだ。
 ボンドガールではなく、不知火ガールを救い出したところでもある。

 さ、飯だ。

◆12時25分――。
 昼食はカレーであった。
 これから午後の部に入る。
 ラストは見えてきた。

 今日はまるでtwitterのつぶやきと同じである。

◆午後2時を過ぎた。
 労働意欲もここまでか……。
 執筆速度も鈍るし、集中力もなくなった。

 わたしの日々の生産量は、おおむね24枚が限界だな。
 24枚とは400字詰め原稿用紙換算です。

 今日はワンコとニャンコの写真はなしだった。
[PR]

by kingminoru | 2010-05-02 03:55 | 小説家(小説)