禁煙でなく断煙すべしか?

◆雨に濡れたわん。
b0054391_583132.jpg

◆いつものペースで4時に起床して、空を眺める。
 青空が広がっている。
 今日は天気がよいぞ。

 昨日は更新をしなかった。
 する暇がなかったわけではないが、書くことがなかった。

◆やっさんは、煙草をやめた。もう一ヶ月になる。
 医者から、これも危ない、あれも危ないといわれたから、あっさりやめた。
 医者の言葉にはそれだけの力がある。

 それよりやっさんは、医者にかかったことがない。
 ほとんどない。
 だから、いろんな検査をしたのもはじめて。
 病院の門をくぐるのも長い間なかった。
 
 検査結果、高血圧になるとか、糖尿の恐れがあるとか、そんなことをいわれて青くなったのだ。
「あんた、煙草はよくないからやめなさいよ」
 医者は真顔で、やっさんの悪人顔を見ていう。
「はい、わかりました」
 悪人顔を情けなさそうにして、やっさんはうなずいた。

 今年の秋から、300円の煙草が400円になる。
 やめたほうがいいだろうな。 

 管内閣が発足した。
 「政策が、わ〝管〟ない」と揶揄されないでほしい。
[PR]

by kingminoru | 2010-06-10 05:03 | 健康