歴史時代小説家

◆昨夜、歴史・時代小説家の集まりが高田馬場であった。

 わたしは満員電車に揺られ、でぶっている女に足を踏まれ、隣の女性になぜかにらまれた。前のカップルは互いの腰に腕をまわして、いちゃいちゃしているし……。
 満員電車に乗ったのは久しぶりで、疲れた。

◆会は「一歩」という小料理屋で行われたが、いやはや超満員。
 このことは、また後日書こう。
 (芦川さん、写真送ってくださいね)

b0054391_8273961.jpg◆それで、新刊が出ておりました。気づきませんでした。今週末かなと思っていたら先週の末に出ていたようです。
角川春樹事務所です。
「町火消御用調べ」の第2弾です。
「片想い橋」
よろしくお願いします。
今月はこれ以上は出ません<(_ _)><(_ _)>
[PR]

by kingminoru | 2010-06-16 08:27 | 小説家(小説)