真夜中の周五郎

b0054391_456182.jpg

◆起床は00:35――。
 早過ぎッ! でも目が覚めてしまう。睡眠時間4時間。
 短ッ!
 これじゃ体がもたんぜよ。
 それでも眠くならないから、周五郎を読む。
 なぜか周五郎なのだ。

 途中でアニーが夜中のおしっこに行きたがる。
 連れてゆく。
 雨が降ってるのに……。
 でもやつは庇の少し先にある草むらで、さっと用をすまして帰ってくる。

 そして、03:00にようやく、ほんの少しの睡魔が来る。
 これを逃す手はないので、素早く横になる。
 それから1時間半後にまた起床。

 これで睡眠時間はトータルで5時間半。まあまあだ。

 本日は芝刈りにゆく。もうゴルフなんて忘れたな。
 どうやってやるんだっけ?
 タイガーもゴルフを忘れている。
b0054391_4555837.jpg

「は、ブリジストン・インビテーショナル……なに、それ。
ぼくの頭は離婚のことと慰謝料と子供のことと、そして取られてしまう豪邸で頭がいっぱいなのさ。
ゴルフは気晴らしにやってるだけだもん」
                               (※写真はPGAのHPから拝借)




[PR]

by kingminoru | 2010-08-09 04:56 | 小説家(小説)