小説家は楽だと思われている?

◆心臓が、ときどきバクバク鼓動を打つ。
 心筋症かな……。

b0054391_642448.jpg◆朝の散歩は、午前4時45分スタート。
 アニーがせがむからしかたない。

◆よく人にいわれる。
「楽な仕事して金儲けできるんだからいいねえ」
 そんなことありません。
「肉体労働じゃないから体が楽でしょう」
 まったくそんなことないです。

 隣の芝生はよく見えるというやつか……。

 書くという作業には体力が必要です。
 集中力が必要です。

 体力がないと集中力を持続することができません。

 ただ、そこに出来ているものを書き写すだけなら楽でしょうが、想像力を働かせ、構想し、登場人物の性格や体つき、その人の過去や考え方、物の見方などを考え、書いては練り直し、また見直し、そして資料をあたり、ストーリーを考えつづけなければならないのです。

 一日の仕事を終えたとき、クタクタになっています。
 その時間はおうおうにして5時間か6時間です。

 じつは4時間ぐらいで、へとへとになります。
 決して楽な仕事じゃありません。
 打ち合わせや取材や、その他もあるんですよね。

 ゴルフに行くときだって、出かける前に少し仕事しているんですよ。
 はあ、仕事熱心やなぁ(?_?)


 でも、世間の多くの人は、楽な仕事をしていると思っているようだ。


 ・・・・・・・・・・・
 
[PR]

by kingminoru | 2010-08-16 06:00 | 健康