猫は知らない

◆何も知らないミーチャ。というか関心がないのかな……。
b0054391_754074.jpg

◆まあ、ぶっちゃけていえば、このところぶっ倒れそうになっています。
 ハードに仕事しているんです。
 朝から晩まで。
 晩というのは夕方4時とか5時のことを、わたし的にはさします。

 それからは、まあだいたい山を下りて、軽く一杯という按配です。

 しかし、昨日はさすがに疲れ果てたので、静かに飲みたかった。
 ところがうまくいかない。
 最初に行った店は、隣の女性が、すぐ話に突っ込んでくる。話をふってくる。おまけに我が自慢話を織り交ぜる。だから、話が面白くなく、不快になる。

 早々に退散。つぎの店でゆっくりしたかったが、カラオケがはじまりそうな気配。
 カラオケ苦手です。

 だから隣の店に避難したら、またここで独演会よろしくひとりでしゃべりまくるオヤジがいる。
 わたしの心は安まらない。
 
 結局、花月でラーメンを食べ、TSUTAYAでビデオを借りて帰ってまいりました。

 今日もゲラや色紙書き(←これは200枚!)などがあります。
 わたしの闘いは今日もつづきます。
[PR]

by kingminoru | 2010-08-27 07:05 | 小説家(小説)