静かな朝

ミーチャ「喉が渇いたときは、ここで水を飲むだわニャ……」
b0054391_6592287.jpg

◆昨日は新シリーズの打ち合わせ。
 担当編集者3人に地元まで来ていただき、有意義なアイデア出し。
 いろいろ話は作れるが、最終的に決まったのは……これはあとのお楽しみ。
 しかし、みんな自宅が遠いのに、わざわざきてくれる。
 申し訳ないと思うが、わたしは体調がイマイチだなぁ。

 今朝は起きるのがつらかった。
 体の芯に澱のような疲れが溜まっているのがわかる。
 何だかクタクタ……。
 体力ねえなぁ、と思う。年かよ……。
 う~ん。
 だが、いつものようにアニーと散歩。
 静かな散歩である。
 帰ってきて、静かに朝刊に目を通す。

 今日は静かに仕事をしよう。
 一区切りつけたら、無理をせず休養しよう。

 ああ、ダメだ。
 年に一度会えるか会えない、千々波さんが近所に来るから会いたいという連絡があったのだ。
 軽く一杯になるだろうが……。
 ほんとに軽くにしておこう。
 
◆ミーチャ「喉が渇いたら、ときどきアニーちゃんのお水をいただき」
b0054391_78678.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-10-08 07:08 | 小説家(小説)