ブリジストン アシスタ

b0054391_4312635.jpg

◆午前3時起き。睡眠時間たっぷり。
 昨日は40枚書き。やっと人物が動きだした。
 すでに動いてはいるのだけれど、それは書き手の意思で動かしていただけ。登場人物が徐々に自分の意思を持ってくると、書き手の予想していたこととは別の方向に進んでゆく。
 こうなると、あとが楽。と、思うのは浅はかなことで、しばらくすると人物たちが立ち往生する。すると、また書き手の意思を働かせなければならない。結局、その繰り返しである。
 今日もシコシコ粘るしかない。ゲラチェックもあるし、校了前のゲラも送られてくる予定だから、今日は忙しくなる。

◆昨日の午後、相棒ができた。
 数ヵ月前、自転車が盗まれたまま、ついに見つからず。結局新しい自転車を買うことにした。
 物色したのは電動ハイブリッド自転車。
b0054391_4383296.jpg

 これはスグレモノであった。もっと早く買えばよかった。我が家は駅まで坂道である。かなりの急勾配。
 引っ越してきたときは、毎日のように筋肉痛だった。自転車で登るのはシジョーにしんどかった。たいていは途中から押していた。
 だが、今度の自転車はその坂をスイスイと登ってくれる。ちっとも疲れない。まるで平坦地を走っているようなのだ。驚きまくった。感激である。今年最高の、いい買い物をしたのかもしれない。

◆「角処」でロレタンさんと、その自転車の話をしながら飲んでいると、銀から電話があり、合流。久しぶりにウエも来た。ウエは仕事が大変そう。銀も仕事を欲しがっていた。
 俳優の銀はもっともっと仕事をしたいのだ。その気持ちはよくわかる。「明日のジョー」に出ているけど、それは彼にとって終わったこと。新しい仕事がないかな。
 いまのわたしにはあまり協力できることがない。それが残念。

◆冬の海は淋しいです。孤独です。でも、そんな海にも魅力があります。
b0054391_4305128.jpg

 
[PR]

by kingminoru | 2010-12-13 04:30 | 小説家(小説)