終わらぬ旅

◆午前5時半起き。
 正確には、昨夜7時過ぎにぶっ倒れ、12時半に起きて、風呂に入ってまた寝て起きたってこと。
 昨日は44枚書いた。
 今日もそのぐらい書かなければならないが、果たして……。

 人生は生まれてから死ぬまでの長い旅。
 その距離は人ぞれぞれだろうが、残りの旅で、わたしはどんなことをどれだけ書けるのだろうか。
 仕事一筋になっているが、近いうちに余裕のある生活をしたい。

 それにしてもめまぐるしい毎日。
 師走の世間でも、いろんなことが起きている。
 今日はどんなことがあるのかな?

 さあ、ぼちぼち仕事してアニーの散歩、朝食、そして本格的に原稿執筆。
 毎日同じことの繰り返し。
[PR]

by kingminoru | 2010-12-19 06:08 | 小説家(小説)