資料を間違って読む

◆午前2時半起き。
 昨夜はボクシングを見て興奮していたが、メインイベントを見る前に爆睡していた。
 早く起きすぎたので、もう一度寝ようとするが眠れないので、資料を読む。

 資料といえば、一昨日から読んでいた資料だが、昨日、新作の構想を練っていて、はたとこの人物は使わなくていいと決めた。すると、読んでいた資料はなんだったのだ。
 結局、徒労になったが、いずれ登場するかもしれないからいいか。
 歴史上の人物だから、綿密に調べていたのに、こういうこともある。

 夜中に読んだ資料はまた別のものでした。信頼性の高い、いい資料だった。

◆昨夜は大好きなすき焼きだった。
 アニーはすでに飯を食っていたが、わたしのそばに張りついて、「ちょ~だい、ちょーだい、ちょーだいよ光線」を送りまくってくる。
 しかたないのであげると、ぺろっと呑み込んでしまう。
 ミーチャもめずらしく人間様のすき焼きを食した。他の人間のものは食べないのに。
 すき焼きは犬も猫も好きなようだ。
b0054391_6454121.jpg

◆エジプトはすごいことになっているな。
 あの大統領は独裁者だったの? ニュースだけでは真実がわからない。
 それにしても民衆が大統領を引きずりおろすパワーはすごい。
 日本の歴史には、かつてそんなことはなかった。

 歴史といえば日の丸と国歌が問題になっていたが、一応の決着を見た。
 そもそも、国歌と国旗を敬わない精神が理解できない。
 どこの国に、国歌と国旗に嫌悪を示し、冒涜するやつがいる。
 オリンピックにしろ、各種競技の大きな大会では必ず、国歌を歌い、日の丸を掲揚する。対戦国も相手国に敬意を払い、起立し、静粛にしている。
 日の丸は幕末にできたのだが、それは露西亜やアメリカあるいはイギリスなどと交渉するために、幕府が初めて作った旗である。
 その意義は、我が国は独立国家であり、どんな外国にも侵略されないという意思表示でもあった。以来、日本人は日の丸を尊重し、敬ってきた。
 国旗を掲揚するな、君が代を歌うな、演奏するななどという考えには納得がいかない。





[PR]

by kingminoru | 2011-02-01 06:45 | 小説家(小説)