月と蟹

◆午前3時半起床。
 わたしは嘘つきです。昨日、嘘をつきました。
 ブログをあとで更新するといって、無視しました。
 だから嘘つきです。

 でも、いいわけをひとつ、そんな余裕がなかった。
 それでも嘘つきは嘘つきです。

◆起きてから読書をしている。
「月と蟹」
 アニーが起きるまで読書をして、そのあと散歩に行く。
 そうやってわたしの一日がはじまる。
b0054391_4384497.jpg

 いかほど散歩するかというと、朝と夕方の二回だが、朝夕とも2キロから3キロは歩く。
 つまり、毎日4キロから6キロ歩いていることになる。
 一万歩なんて軽い軽い。
 ゴルフの練習をする日もあるので、その日の運動量はかなりやな。

 ひそかに仕事場を作ろうと考えている。
 場所は郷里の熊本。

 実家のそばに仕事場を作り、年3ヵ月ほどはそちらで仕事をしようと思う。
 問題は家賃だ。
 地方だから安いだろうが、使用期間が3ヵ月だと、残りの9ヵ月の家賃は捨てるようなものだ。
 その辺が悩みの種である。
 ま、先のことだからゆっくり考えることにする。

 今日はちょっといいところに行く予定。(ゴルフ場ではありません)







 
[PR]

by kingminoru | 2011-02-09 04:38 | 小説家(小説)