何度も目が覚めて朝を迎える

◆午前3時30分起床。
 でも、その間に何度も目が覚めては眠るを繰り返していた。
 起きたら雨。
 シトシトと降っている。
 洗顔をして着替えをして、書斎に入り、出版契約書に署名捺印する。
 
◆昨日は休肝日。
 日頃鍛えまくっている肝臓さんにお休みをあげた。
 午前中だけ仕事をして、午後はLPGAUSAの試合を見ていた。
 有村智恵、もうちょっとだったんだけどな。一打差に泣いたが、すこぶるつきの収穫があったと思う。
 智恵ちゃんの悔し涙は、すがすがしかった。
 
 夜、「愛の貧乏脱出作戦」という番組を見た。
 ラーメン屋を立てなおす親子がいたが、だめな息子だった。
 覇気がない。機転が利かない。恥ずかしがり屋。プレッシャーに弱い。自分でだめとわかっていても、できないのだ。世の中にはそんな人がいる。
 結構いる。それは性格や本質的なものだと思うが、乗り越えることはできるはずだ。彼はなんとか弟や母親のフォローを受けて乗り越えたようだが、個人的にはまだ足りないものがあるはずだ。
 それよりも、彼らを一生懸命サポートする売れっ子ラーメン屋の主がいる。熱心に指導し、陰から面倒を見る。ときに怒鳴り、ときにやさしく教え諭す。
 彼らは成功者である。成功者には共通するものがある。
 それはおそらく、その人の持つスピリッツだと思う。
 彼らはハートだといっていたが、それは商売に対することで、彼らの生き方にはひとつの人生哲学があると思った。それは逞しいスピリッツに支えられている気がする。
 昨夜はラーメン屋をたまたま取りあげた(毎週見ていないのでわからない)のだろうが、ラーメン屋にかぎらず、どんな商売、ビジネスにも共感でき、また刺激するものがあった。
 いい番組だと思った。

 おっと、こんなこと書いている場合ではなかった。
 それじゃ、おあとがよろしいようで……<(_ _)>



[PR]

by kingminoru | 2011-02-28 04:42 | 小説家(小説)