余震はつづく

◆午前3時少し前に起床。
 余震で目が覚めた人もいるようだが、わたしは悪夢にうなされて起きた。
 巨大津波と地割れと爆発によって逃げまどい、もうこれで一巻の終わりかと観念したが、かろうじて生き延びることができたという、そんな夢だった。
 
 昨日の余震は計23回。このあたりはそんな揺れは感じなかったが。

 昨日は一字も書けず。
 しかし、構想が躍進的に浮かんだので、今日は書ける。

 さて、それではぼちぼちとやりますか。






[PR]

by kingminoru | 2011-03-21 03:31 | 小説家(小説)