内視鏡

◆本日未明、胸部が痛み、苦しくなった。
 痛苦しさに耐えながら原稿を仕上げ担当者に送り、そのまま病院に向かう。

 さいわいお茶しか飲んでいなかったので、内視鏡検査をしようということになった。
 まず、胸部レントゲンと心電図の検査をする。
 異常なし。
 胸はきれいだし、心電図の波形も正常だし、心臓の大きさも問題なかった。
 血圧が少し高いぐらいだが、これも問題なしとのこと。

 その後、血液と尿を採取し、内視鏡を飲む支度にかかる。
 胃の動きを抑える液体を、一気にあおり、鼻孔内に血管収縮剤(プリビナ)を噴霧される。
 さらに、鼻の痛みを抑える局所麻酔薬(キシロカイン)を噴霧される。

 少し、時間をおいて、鼻孔内にチューブを差し込まれ、それから内視鏡の管を通された。
 喉から食道、胃、十二指腸と診ていく。
 異常なし。
 少し、胃が荒れているぐらい。

 じゃあ、この胸の息苦しいような痛みは何なんだ?

 とりあえず胃薬を処方してもらい、血液と尿検査の結果を月曜日に聞きに行くことにした。

 いまも、胸を圧迫するような鈍い痛みはある。
 寝違えたのかな??? わからん。
 恋わずらいなんてことは、まずないからな。

 とりあえず、本日は養生していよう。
 (*備忘録として書いておく)
[PR]

by kingminoru | 2011-03-25 11:54 | 健康