江戸上り

◆昨夜は友人の送別会で、久しぶりに江戸に行った。
 送別会はこぢんまりと、ささやかながら和やかに行った。
 気のおけない仲間たちばかりの集まりは、いつも楽しい。
 送別されたY君は、今度はパナソニックの子会社の顧問になる。

 江戸に行って、なるほどなと思ったのが、節電のために駅構内が暗いこと。また、運転本数が少ないせいか、電車が混んでいる。
 新宿もネオンが少なく、がっつり暗い。それでもさして不便を感じない。
 みんなあの暗さ(照度)でもなれれば、それが当然だと受け入れることができるのだ。
 立ち寄った紀伊國屋書店も暗かったが、客がわんさかいて、ちょっと嬉しかった。
 本好きな人がたくさんいるということはいいことだ。

 さて、今日から四月で年度が替わるが、わたしは通常通り。

 ここしばらく狂ったように仕上げにかかっていた原稿を、今日こそ仕上げる。

 では、みなさん、本日がよりよい日になりますように。

 わたしは、今日もシコシコ・・・・・・。




[PR]

by kingminoru | 2011-04-01 05:40 | 小説家(小説)