震災から一月後

◆震災から一ヶ月がたった昨日、横浜は桜が満開になった。(クリックすると大きくなります)
b0054391_7114166.jpg

◆余震も少なくなったと安堵している隙をついて、昨夕、またもや震度6弱の地震が福島と茨城を襲った。
 わたしは担当編集者と電話でのやり取りをしている最中だった。
「来た来た、来た」
「いったん切りましょう」
 という会話をして、電話を切った。

 横浜の震度は4だった。

 我々がそうなのだから、被災地の人は心が安まる間がないのではないかと痛切に感じた。
 もう地震は懲り懲りだが、まだ予断を許さない状況がつづく。
 楽しい会話と明るい笑顔を早く取り戻したい。

◆そんなわたしは、今日もシコシコ頑張ります。
 負けるなニッポン、ガッツだ!
 



[PR]

by kingminoru | 2011-04-12 07:11 | 小説家(小説)