死とはなんぞや?

■死にたいと思った。そうしたらすんなり楽に死ねる。人間の欲を剥ぎ取り、無心になったとき人は達観したことを思う。そんなことを書こうと悶々としているうちに、昨日はたった3行しか書けなかった。
たったの3行ですよ

 外は雪が降っており、新聞やテレビはスマトラ沖地震による死者が6万人以上に達すると報じていた。NHKも民放も、CNNも大々的にそのことを流していた。
 それなのに、ぼくは狭い書斎でカンヅメになって、遅れている原稿と格闘していた。結局筆(?)が進み出したのは夜中の1時過ぎ。現在翌朝の11時。つまり、久し振りに徹夜をしたってわけさ。結構書き進んだぜ。都合52枚。遅れを一気に取り戻す勢いだ。そして、もうゴールは見えてきた。どうやら明日には形が出来上がりそうだ。
 徹夜明けで少しハイテンションなおれっち。
 今夜は旧友らと最後の忘年会。
[PR]

by kingminoru | 2004-12-30 11:01 | 小説家(小説)