悶々と書けない日

◆午前4時起床。
 アニーはまだ爆睡中。寝言いっています。
 昨日は一字も書けない日だった。一行ではなく、一字もです。
 そんな日もあるんですなあと、まるで他人事のように書く。

 PCの前に座っていてもしかたがないので、資料を寝転がって読んでいたら居眠りしたので、資料読みをやめて、練習に行く。

 前のドライバーに戻して安心して打つ。まったく問題なし。
 高価なニュードライバーを買ったショップに持ち込み、下取りしてもらおうとしたが、もう少し調整しますと熱心にも店員がいう。 
 じゃあやってもらおうかということで、また練習レンジに行って、フィッティングする。
 D3からD2に変えたら、振れる。
 あれ~?
 さらに、熱心な店員は他の調整もあると、それもやってくれる。
 あれ~?
 なんか振れるし、打てる。
 おし、これでしばらくやってみる。だめならもう一度調整してもらう。

 ほんで、今日はラウンドだべや。
 行ってきます。

 気になることがひとつ。
 新刊は売れているのかなぁ~~~~~~。





[PR]

by kingminoru | 2011-06-22 05:23 | 小説家(小説)