父と母と

◆02:30ごろ起床。
 ずっと読書。
 アニーの散歩後、朝食、梅干し作り。

◆妹から写メで両親の写真が送られてきた。
 二人とも元気そうで何よりだ。
b0054391_9165318.jpg
 
 公務員を勤めあげた父は、その後町内会の仕事をしたり、旅行をしたり、グランドゴルフをしたりして楽しんでいたが、最近はとくに出かけることもなく、家でのんびりしていることが多いようだ。
 ずいぶん前に前立腺癌が見つかってどういう治療をするか相談を受けた。手術をするかという話もあったが、わたしはもう年なんだから体にメスを入れることはないだろうといって、放射線治療を勧めた。
 経過は良好で、その後の検査でも再発はないし、癌細胞も消えたという。
 80を過ぎて、緑内障と白内障を患い、治療と手術を何度かして、いまは何とか不自由なく暮らしている。さすがに新聞などの小さな文字を見るのは億劫そうだが……。
 当然わたしの小説など読めない。
 それにしても親父はどこの畑にいるのだ?

b0054391_9265638.jpg

 愚痴が得意な母は、いつまでも愚痴をこぼす性格が治らない。
 それに屋内の清掃や整理整頓には無頓着で、家のまわりのことばかり気にしている。草むしりや庭木の手入れだ。おかげで家のなかはグチャグチャ。
 おふくろ、家の掃除ぐらいしろよと、何度口酸っぱくいっても、無駄である。
 親父もあきらめている様子だ。
b0054391_9335237.jpg

 これは桑の実。食べられるんですよ。田舎にはまだこんな実が見られるのだなァ。

◆今日は七夕。そして、アニーの仮の誕生日。
 6歳です。
 なにをプレゼントしてやろうかな……。
 そのアニーはすぐそばですやすや寝ています。

◆一仕事終わったと思ったら、打ち合わせがつぎつぎと入り、ゲラが届く。
 なにかと休む暇がない。





 
[PR]

by kingminoru | 2011-07-07 09:30 | 健康