名残の桜

◆昨日は友達の作家の作品を紹介したが、今日はあちきの新作の紹介。
b0054391_529087.jpg

「さばけ医龍安江戸日記」シリーズの第2弾。
『名残の桜』(徳間文庫)
 帯にはこう謳ってある。
「病も歪められた人生も治してみせる」
 はい、主人公の龍安という町医者はそんな人間なのです。
 
 みなさん、応援よろしく!!!!!! 

 
[PR]

by kingminoru | 2011-09-06 05:29 | 小説家(小説)