作家の年末

◆師走とは、ほんとうに早い。
 二月も早いが、12月もあっという間に日がたつ気がする。

 年内の〆切をすべて片づけたので、少しばかり精神的に余裕がある。
 そのおかげで、なかなか仕事をする(したい)という意欲がわかない。

 それでも、新作の構想とアイデア出しを、ごろごろ横になってやっている。
 隣にはアニーがごろごろしながら寝ている。

 さてさて、来年の予定を少しずつ立てていかなければならない。

 今日もぼちぼち仕事します。

 その前にスキンを変えてみました。

 これまで、これが一番いいような気がします。

 みなさん、いかがでしょう?






[PR]

by kingminoru | 2011-12-23 10:32 | 小説家(小説)