タイトルなし

◆午前3時起床。
 そのまま書斎に入って仕事。
 ゲラを二本抱えているので、早起きしないと間に合わないのだ。

 ちゃんとコーヒーを淹れるけど。

 で、一区切りつけそうなときに、アニーが、
「ふあ~」
 と、だらしないあくびをしながら、寝室からやってくる。
 だから、これから散歩。
 手のかかるやつだ。

◆おっと、忘れちゃいけねえ。
 芦川淳一さんから新刊をご恵送いただいた。
 いつもすまんことです。

 『包丁浪人』(光文社)
 帯には、
『美味溢れる新シリーズ第一弾
 料理の腕と剣技が冴える
  包丁侍、見参!』
 とある。カッチョイイー。
b0054391_645962.jpg

 要チェックですぞ。 




[PR]

by kingminoru | 2012-01-14 06:05 | 小説家(小説)