エンディング

◆ようやくエンドマークをつけた。

 が、

 ラストがイマイチしっくりこないので、もう一度練りなおす。
 そうはいっても一区切りついた。

b0054391_903897.jpg

 今月の新刊です。
 二次文庫ですが、好評であります。
 双葉社から出ています。

◆内容紹介をちょっとばかし――
 柳剛流免許皆伝の影同心、朝比奈玄堂は増上寺山門で行き倒れた幼な子を助ける。
 杉作と名乗ったその子供は、江戸に出奔したまま行方知れずの母を探して、はるばる相模からやってきたという。
 自らの孤独な境遇を重ね合わせた玄堂は、奉行所の仮牢を破って逃げた吉田勘兵衛の探索の傍ら、杉作の母親探しに乗り出す。
 壮絶な剣と溢れる情が至福の余韻を残す傑作シリーズ第三弾。

 と、なにかに書いてありました。
 ま、そのような作品です。

 では、今日はちょいと休みます。



[PR]

by kingminoru | 2012-02-18 09:03 | 小説家(小説)