殺してやりたいあいつがいたらどうする?

■殺してやりたい。あいつにはどうしても死んでもらわなければならない。
 ・・・・・・・・・そんなやつが・・・・・・・・ときにはいるもんだ。
「てめえぶっ殺すからな!
 とか
「殺してやるぅー!」
 と、ヒステリックに叫ぶ女もいる。
 昨日、自殺の話をしたので、今日は殺したいと思うときのことだけれど、まあのんびりした穏やかな性格の人は、あまりこういうことは思わないのだろうが、すぐかっと頭に血を昇らせる短気な人にはこの傾向が少なくないはずだ。
 もちろん怒りにまかせて衝動的に、「ぶっ殺す!」なんてことはおそらく、口先だけだろうが、そうでなく心ひそかに、あいつは絶対生かしてはおかないと、肝に銘じる人間は危ない。さらには、陰湿な殺人計画まで立てるだろう。
 自動車事故に見せかける、崖から突き落とす、毒を飲ませる、鋭利な刃物で突き刺す、銃殺等などと考えていけばそのやり方はいくらでもある。
 さて、あなたはどの方法をとる? ちなみにわたしは、殺したいと思ったやつを車の助手席に乗せて、思い切り海岸道路をすっ飛ばしてガードレールにぶつけて大破させようと思ったことがある。もちろん、そんなことは考えただけですよ。そして、陰湿に殺したいと思った人もいません。喧嘩や口論の最中に「ぶっ殺すからな!」とわめいたことは、はい若い頃に何度かありました。

■さっきさあ、たった一行のことを調べるために、8冊の資料をひっくり返したんだべさ。ほんでもみっかんないでやんの。あきらめかけて、9冊目を開いたらそれにあった。それに要した時間2時間。あ~あ、しんど・・・・・。
[PR]

by kingminoru | 2005-01-25 14:52 | 小説家(小説)