これといって書くことがない

◆ブログ更新、怠り勝ちですね。
 タイトルどおり、これといって書くことがないからです。
 仕事ではたくさん書かなければならないのに……。

 雨あがりの朝は気持ちがいい。
 今朝の散歩がそうだった。
 朝靄のなかを、小鳥のさえずりと若葉の香りを楽しみながら、熊野神社詣でする。
 昇りはじめた太陽を振り返ると、朝靄にかすむ向こうから軽四輪が走ってきた。
 うすい絹のカーテンからあらわれたような光景だった。
 カメラを持参しなかったのを後悔する。

 昨日は一本のゲラを仕上げ歯医者に行った。
 今日は怒濤のまくり執筆。



[PR]

by kingminoru | 2012-05-16 06:16 | 小説家(小説)