土曜日の猫

◆午前2時に目が覚めて、眠れないので、白木にもらった小説(とある新人賞作品)を読む。
 テンポが悪くて、なかなか前に進まない。
 視点がころころ変わるのもしんどい。
 しかし、他人の小説を読むと、自分の勉強にもなる。
b0054391_7261377.jpg

 もう5時間も起きているので、半日が過ぎた気がする。

 ミーチャは押入でグウグウ寝ている。
 アニーは床に寝そべっている。

 あたしゃ、これから新作の構想だ。




 
[PR]

by kingminoru | 2012-06-02 07:24 | 小説家(小説)