真夜中の小説家

◆午前1時前に起床というか、目が覚めて眠れなくなったので、落語を聴く。
 それでも眠れないので、残っていたゲラ仕事を片づける。
 仕事ばっかやな。

 先日は午前中の仕事を早めに切りあげて、ベイサイドマリーナに行ったが、やはり仕事しているんだな。
 休みがないんだな。
 そんなわけで、今日は野ッ原に出かけて気分一新する予定。

◆芦川淳一さんから新刊をご恵送いただいた。
「兄妹十手江戸つづり」シリーズの第4巻
『猫目の賊』(ハルキ文庫)
b0054391_4121560.jpg

 以下は、芦川さんのブログから抜粋。
『隠密廻り同心の兄清一郎の成長とともに、妹美琴も娘らしくなってきます。
 女だけの盗賊団猫目組を追い詰める清一郎と美琴! 
 そして、父親の仇・七化けの弁五郎を討ち果たすことが出来るのか!?
 シリーズ最終巻となりますので、ぜひ新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!』

 そんなわけでよろしくお願いします。
 それにしても最終巻か。芦川さん、つぎはどんなシリーズを始めるのだろうか?
 それも楽しみである。



[PR]

by kingminoru | 2012-08-17 04:12 | 小説家(小説)