サクサクいかんな

◆シリーズものを手がけている最中。
 書く前は、ある程度の構想ができているのだから、サクサクッと進むかと思っていたが、
 そうは問屋が卸さないって感じですな。

 なかなか前に進まないです。

 それというのも、新たな知識を入れるために、あれやこれやと資料をひっくり返す時間に費やされるからです。
 これを予定になかった資料調べというが、無視するわけにはいかないから、額に汗をする。

 それにしても寒くなった。

 つい先日まで、暑い暑いといっていたのに、はたと気づけば師走はもう目と鼻の先にあるではないか。
 ということは、そろそろ街にクリスマスソングが流れ、クリスマス気分に浸る間もなく、年明けを迎えるというわけだ。
 その先にはわたしを悩ませる花粉の季節が、あんぐりと、大口を開けて待っている。

 いまさらながら、月日のたつ早さにあきれる今日このごろ。




 
[PR]

by kingminoru | 2013-11-12 13:13 | 小説家(小説)