ただ、ひたすらに

◇昨日は異業種交流会も欠席し、仕事に打ち込む。パーティにも誘われたが、それも断る。他にも誘いを受けたが、すべからく断る。ひたすら仕事の鬼と化していた。
 だが、晩飯に鮨を食うことになり、「芳藤」にレッツラゴン。例によって親方と毒舌を闘わせ鮨をつまむ。内田夫妻より電話があり、一緒に食事をといわれるがこっちはあらかたすましていたので断るが、帰り道の途中でドッキング。
b0054391_1536845.jpg

 じゃあ軽くということで、「ROMERO」でピザとサラダとワインを少し。内田夫人よりプレゼントを戴く。カード入れ、キーホルダー、ドライバーカバー。ありがとうございました。
 写真が立ち寄ったイタリア家庭料理の店「ROMERO」。帰宅して、世界柔道を観戦するうちに夢のなかに誘われる。

◇このところ、根を詰めて追い込みに入っているのだが、今朝はどうも乗らなかった。それでものろのろと仕事を進める。ノルマを果たす前にパソコンの電源を切り、ゴルフショップに行き、カミサンに練習場に持っていく小さなキャディバッグを買ってもらう。
 ドライバーと3、4本のアイアンが入るので、ショートコースに行くにもこれで十分だ。
 まだ、暑いがウォーキングに出ることにする。
 さして面白くもないことばかりだな。歩けば何かあるだろう。棒に当ったりして・・・。
[PR]

by kingminoru | 2005-09-10 15:34 | 小説家(小説)