飲んだらあかぜんよ!

◇通っているスポーツ整骨医に行った。待ち時間は覚悟していたが、思いの外込んでいた。観念して持参の小説を開くが、3行目で「うん」となる。
 既読の本だった。暇つぶしに再読してもよかったが、どうせ途中で他の本に乗り換えるから、備え付けの週刊誌を読む。
 治療は40分程度で終わる。緩衝波、マッサージ(指圧)という順序だ。なにせ背中がバリバリだ。同じ姿勢で仕事をつづけるからである。毎日軽いエコノミー症候群にかかっている、その連続だから無理もない。
 肝腎の右肩の調子はイマイチだ。完治には時間がかかるといわれているから、辛抱してつづけるしかない。

◇治療が終わると、背中のバリバリは取れる。不思議なものだ。そのまま帰りゃいいものを、寄り道する。あかん。これがあかんねん(何で関西弁や)。
 馴染みの常連客と話が盛り上がっているうちに、理性をなくし、気づいたときには自宅リビングのソファにひっくり返って、寅さんを見ていた。さっき、何の話で盛り上がったんだと考えても、思い出せない。軽い痴呆にでもかかったか……。

◇そして、本日の朝。
 脳味噌は腐っていて使い物にならん! やけくそになってオフだ!
 一日中テレビを見てやろうと思ったが、そのうち飽きてきたので、犬猫探しにでも行こうか、いやいやゴルフの練習もいいかなと思うが、台風の影響で里親会は中止になる。ゴルフも気乗りしなくなる。

◇ウッチーからの忠告。「日記もどきは毎日に書かないとまずいっすよ!」
 はい、努力しますm(_ _)m
 今日はたこ焼きの気分だ。
b0054391_13201957.jpg

[PR]

by kingminoru | 2005-09-25 13:19 | 小説家(小説)