座右の銘を教えちゃったりなんかして

◇午前3時起き。
 廣済堂文庫書き下ろし、「隠密廻り無明情話」第3弾のラストスパート。
 どうにかエンドマークに漕ぎ着ける。ほっ。
 これで終わったと思うなかれ。推敲と見直しチェックが待っているので、まだまだ気は抜けないが、それでも安堵する。今回は純粋な推理ものになった。さあ、下手人(真犯人)をあててもらおう。本作は3月刊行です。

◇昨夜は妹家族がやってきてすき焼き。
 盛りあがったのかそうでないのかわからない。家庭というのは難しいものだ。くわえて、人生とはどうなるかわからない。だけど、自分の能力に見合わない背伸びをしたり、目先の金や名誉に囚われると、ろくなことは起きないだろう。
 わたしの座右の銘は、
 『誠実は最後の勝利なり』
 これは日本海大海戦で勝利したとき、かの東郷平八郎元帥が詠んだものだが、まさにそのとおりだと思う。無論、戦争を肯定しているのではない。
 人間誠実でありつづけることが大切だということなのだ。
 なに、説教くせえ。はいはい、やめますよ。
 今夜は同窓会を兼ねた新年会なので行ってきやす。飲み過ぎに注意だな。
b0054391_1419943.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-01-03 14:04 | 小説家(小説)