女の子になった

◇真っ白い空白の画面に、まず仮タイトルを入れ、一段下げて署名する。
 ブラインドタッチでオーケー。そして第一章とキーボードを叩く。章のタイトルはこの時点で浮かばないので空白。つぎに一行開けて、「一」と節を打ち込む。
 さあ、これからが戦いのはじまりだ。書き出しをどうするか、腕を組み、ため息をつき、メモをにらみ、無闇にキーボードを叩いて、デリートする。書き出しのアイデアはいくつかあるが、決めかねる。書斎を出、リビングを通り過ぎ、テラスに行って煙草に火をつける。青い空をにらみ、紫煙を噴きあげる。煙草を灰皿に押しつけ、書斎に戻って、またパソコン画面とにらめっこ。
 わたしの人生は、その繰り返しなのだ。
b0054391_10494040.jpg

◇アニーが女の子になった。つまり生理が来たってことだ。避妊手術は明後日なので、ちょうどいいタイミングだったようだ。
 ミーチャは生理が来て、どことなく元気のないアニーをものめずらしそうに、そして何もわからないくせに同情の色をにじませて見つめる。なに、わかっているのか? すまん。
b0054391_10495419.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-01-11 10:41 | 小説家(小説)