少子化のどこが悪い?

■おっともう三日ではないか。ブログ更新をさぼっていたなあ。
 それじゃ2月1日の話──。
 この日は雨にもかかわらず、アクアラインをかっ飛ばして、東京湾カントリークラブにゆく。雨はやむことを知らず降りつづけ、午後からはさらに雨脚が強くなり、惨憺たる有様でありんした。ティーショットはどうにか打てるが、そのあとがいけない。ボールはぬかるみにはまり、グリーン手前では水溜まりにつかまってしまう。
 前半はどうにか47でまわるが、後半は59も叩いてしまい、トータル106。100の壁は厚いです。今度こそはと思うのであります。

■少子化対策で報奨金を出すことになったが、自治体によっては300万円だという。それで少子化が防げるとは思えないが、個人的には少子化大いに結構だ。政府が対策に乗り出す裏には、砕けていっちまえば、国の借金が厖大でそれを支えきれないから、人口を増やして解消しようってわけだわな。何か他のこと考えられないのかね。
 たばこ税をもっと増やすとか、犯罪を犯したやつにかかる費用をカットするとかさあ。
 まあ、それにもいろんな弊害がついてくるとは思うのだが、国民を代表する政治家はもう少し何とかしてほしいものだ。
 個人的に思うには、日本の人口は多すぎ。今の半分ぐらいでいいのではないかな。そうすればもっと住みやすくなると思うのだが、間違っているだろうか……。

■仕事はシャカリキにやっております。新たな作品作りのために資料読みもあります。何だかんだとやることが山積みだな。

      わたしたちは夢のなか・・・・zzzzzzzz
b0054391_16521356.jpg

b0054391_16523088.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-03 16:53 | 小説家(小説)