ニュースで命の重みを考える

■昨日、エジプトのフェリー「サラーム98」が紅海で沈没した。乗客乗員は1370人だという。死者は多数だ。日本での報道露出は少ない。これでいいのか?
 火傷をしない対岸の火事なら、日本人乗客がいないなら、それでいいのだとすませるのか? わたしは疑問に思う。
 ただ、落胆するのは、船長をはじめとする乗員が、乗客のことを無視し、真っ先に救命ボートや救命胴衣をつけて避難したということだ。エジプト人とはそういう性格なのかしらん? 戦艦大和をはじめとした旧日本海軍の艦長や司令官は、そんなことはしなかった。エジプト人に教えてあげたい。

■ここのところ、追い込みに入っていてなかなか更新がままならない。こんなときもありますが、今年は何かと忙しい。昨年よりさらに忙しさが増しています。
 愚痴をこぼさず頑張らなければ。

■今日も仲良し二匹
b0054391_18544973.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-05 18:53 | 小説家(小説)