恐ろしいことにならないように祈る

■やばい。パソコンがいかれそうだ。ディスプレイが妙にちかちかして安定しない。
 これでおじゃんになったら、現在進行中の作品が・・・恐ろしい。
 明日にでも買い換えにゆくか。
 そんなわけで、気持ちが落ち着かずとくに書くことなし。こうやって書いている間も、ディスプレイが・・・あな恐ろしいや。
 頼む壊れないでくれ、せめてあと四日持ってくれと祈るような気持ち。

■アニーと散歩の帰りに撮った夕景。ちょうどうちのマンションエントランスからのシーン。センターに白い富士山が見えますが、わかりますかね。
 携帯の画像なので、やはり粒子が粗いなあ。
b0054391_16485734.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-06 16:49 | 小説家(小説)