わしゃあ花粉症になった!

■ふと見あげると、そこに杉の木があり、花粉をたくさんため込んだ杉の実があった。怖気が背中を走り抜け、わたしはつぎのショットをミスった。
 あっか~んでした。昨日のゴルフは。フォームを改造したばかりで、弾道が一定しません。クラブ選択も誤りました。というのはいい訳でしかなく、技量不足は否めません。100の壁は厚いです。109でした。練習に励みます。
 おまけに花粉症にかかりました。グスグス、ハックションです。
 これから耳鼻科に行きます。

b0054391_154910.jpg■細谷正充さんから氏が編纂した松本清張『途上』(双葉社文庫)をいただきました。五つの短編が収められているが、いずれも初めて文庫化されたものです。
 清張ファンのわたしには嬉しい贈り物となりました。細谷さんありがとうございます。

■今日は雨で、アニーもミーチャもおとなしくしている。それでもアニーが散歩に行きたがるので連れてゆく。雨を避けるために、彼女はよその家の庇を利用して歩く。犬も雨には濡れたくないのだ。

■写真は取材で訪れた旧細川刑部邸の長屋門と、なかに入ったところ。
 隣に立つのは年老いたわたしの父です。今年77。県職員を退いたあとは、のんびり暮らしております。母とはよく口論しますが、冗談と酒が大好きな明るい人です。
いつまでも健康で長生きしてもらいたいものです。
b0054391_1542996.jpg

b0054391_154407.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-24 15:04 | 小説家(小説)