有頂天ホテルとかだよ

■今日で今年が2ヶ月消化される。残すことあと10ヶ月だ。
 じっとしていられぬ、のんびりしていられぬという状況だけど、慌ててもしようがないのでマイペースでやるしかない。だが、そうは問屋が卸さないようだ。

■昨日は朝から猛烈ダッシュの仕事をこなし、打ち合わせのために六本木に行く。六本木は久々だから、電話でどこで会おうかと相談になり、とりあえず六本木交差点近くのあおい書店付近から互いに電話しようということになる。
 さて、わたしは少し早めに到着し、現場に立って、少しずつ昔の記憶を呼び覚ます。テレ朝で仕事をしていたころこのあたりは熟知していたので、あの店この店と浮かんでくる。
それで「クローバ」で会おうということになる。
 かくして打ち合わせは進み、27日の〆切となる。それにしてもO山さん、六本木まで呼び出してスマンです。
 これは月刊誌の打ち合わせだったのだが、じつはそのあとの会食のために編集者に都合を合わせてもらったのだった。

■かねてより食事をという話がやっと実現した。映画プロデューサの佐倉さん、そしてキャスティング・プロデューサーの空閑さん。二人ともよく組んで仕事をしている。
 最近は『有頂天ホテル』が好調だ。その前は『亡国のイージス』があった。その他あれこれタイトルを出せば、あああの映画を作った人たちだとわかるはずだ。が、長くなるので出さない。
 地下の和風レストランで懐石をいただきながら、映画の話で盛り上がり、時間はあっという間に過ぎる。佐倉さん、ごちそうさまでした。
 帰宅したのは11時ごろだったが、アニーがまたしても下痢ピー。3度も起こされた。
そして今日はミーチャの避妊手術の日。

b0054391_842410.jpg■ええ~、今日手術なの~・・・
[PR]

by kingminoru | 2006-02-28 08:35 | 小説家(小説)