川で出逢った儚げな……

■今日はなんだか仕事をする気になれなくて、さっき風呂に浸かった。
 今、午後4時前。そう書けば、何もしなかったように思われるけど、ほんとは昨日の原稿のチェック入力をやったから、まあ少しは仕事をしたのだな。
 で、今日も自己PRをしなきゃならない。

■今月2冊目の新刊が出るから。
 同じ月に2冊より、各月1冊がいいのだろうけれど、そうは問屋が卸さないってわけだ。出版社にもスケジュールというものがあるからね。
 それはともかく、今度のは新シリーズスタートの第1弾をかっ飛ばします!
ワンコが出てくるのだ! ついに出たかって感じだけど、主人公の愛犬なのだ!
 もち、モデルはアニー嬢。だけど、小説のなかでは牡なのだ。両耳もたれていない。そして、すごく賢い。
 河原で死にかけていたのを主人公の桜井俊吾が見つけて飼うのである。
 そして……そして……と書いたところで、あまり書くとネタバレになるので、このへんで……止めておく。
b0054391_16161436.jpg『武者とゆく』(講談社文庫)
 帯にはこうある。
〝川で出逢った儚げな命、ふたつ〟
 カッチョイイ~!(って、帯は編集者が考えて書いたのよ)
b0054391_1617790.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-04-15 16:17 | 小説家(小説)