娘は成長する

■お嬢はわたしがベッドルームに入るのをいつも待っている。ときに、わたしより先に行って待っていることもある。
 だけれど、ここ数日前から変化が。
 いっしょに寝なくなったのだ。おそらくいつも足許に寝そべっているので、寝相の悪いわたしに蹴飛ばされるのを嫌ってのことではないかと思われる。
 昨夜もリビングのソファで寝ており、朝方になってのそのそとドアを開けて入ってきた。
 ひょっとして成長したのかな……。

b0054391_1134758.jpg■仕事が一段落した。その矢先、新たな執筆依頼。これで今年は満杯になった。
 それはともかく、少し宣伝。
          ☆☆☆☆☆
 PHPが昨年発刊した「文蔵」という文庫サイズの月刊誌があります。この5月号に、わたしの特集読み切り小説が掲載されています。
 23枚の短い短編なので立ち読みできる分量です。
 書店で見かけられましたら、ぱらっとめくってください。
 P54「やあ、友よ」という昭和39年の、心温まる少年の話です。
 P24には、文芸評論家の細谷正充氏によって『天国への片道切符』の紹介がされてもいます。月刊誌ですが、サイズがサイズのため、文庫の棚に置いてあるようです。
[PR]

by kingminoru | 2006-04-27 11:34 | 小説家(小説)